社会福祉法人カメリア 大村椿の森学園

子どもの笑顔を未来と地域に。

椿の森学園とは?

児童福祉法第43条の2に基づく、「児童心理治療施設」として、家庭環境、学校における交友関係その他の環境上の理由により社会生活への適応が困難となった児童を、短期間、入所させ、又は保護者の下から通わせて、社会生活に適応するために必要な心理に関する治療及び生活指導を主として行い、あわせて退所した者について相談その他の援助を行なうことを目的とする施設です。

開所
平成15年4月
定員
55名(入所:40名、通所:15名)

「情緒障害」とは?

保護者等による虐待や、家庭、学校での人間関係等が原因 となって、恐れ、喜びなどの基本的な感情や、行動、生理面などの不安な状態が、一過的可逆的にあらわれている状態をいいます。

このような状態にある児童は、些細なことにすぐかっとなったり、衝動的であったり、ひきこもり等といった不適応行動をとることが多く、生活に支障をきたし社会生活が困難になることがあります。

  • 学園の紹介
  • 入所部のご案内
  • 通所部のご案内